ライフハック

小銭貯金をすすめする4つの理由と始めるときに注意すべき3つのこと

2022年1月17日より手数料が発生することになりました。小銭を通帳記入しようと思っていた方はご注意ください。ゆうちょ銀、現金取引に手数料。17日から

お財布にある小銭をそのまま貯金する小銭貯金についてオススメする理由と失敗しないための注意事項についてまとめました。

忘れた頃に貯まってまるでお小遣いのようなのでぜひお試しください。

小銭貯金のポイント

①:小銭ができたら小銭貯金箱に入れる。
②:財布に小銭は入れない。
③:買い物は一度に500円以上の買い物をしない。
④:買い物する際に500円玉がでるようにする。

小銭貯金をオススメする3つの理由

ここでは小銭貯金をオススメする理由についてまとめてみました。

その①自然とお金の管理ができる!

小銭貯金を毎日していると自然とお金の使い方を管理できます。

なぜなら、小銭を強制的に貯金箱に入れるので、よく考えて使わないと、すぐに財布の中身が空っぽになるからです。

お財布と相談をしながら、日々の金銭感覚について身についていきます。

お小遣い制のサラリーマンや1人暮らしの学生さん、専業主婦など将来の為に資金を貯めたい方には効果的です。

その②忘れた頃にお小遣い感覚で戻ってくる!

小銭貯金をしていると自然とお金が貯まっていきます。毎日小銭が出るような使い方で、種類を問わずに貯金箱に入れ続けると約2〜3ヶ月で満杯になります。

その額は、平均して約3万円。

この貯金したお金は、私のものになりますが、貯金箱にいれた瞬間から既に無くなったもの(=消費したもの)として捉えます。

すると、3ヶ月後に臨時収入を手に入れたような錯覚になり、副収入を獲得した気分を味わうことができます。

その③お気に入りの財布を長期間愛用できる!

小銭がパンパン入っていると財布が傷んで壊れる原因になります。

財布の中に小銭を貯めておかないルールを課しているので、好きな財布をいつまでも愛用できます。

小銭を毎日財布から取り除くことによって財布にダメージを与えないようにすることが可能です。

余談ですが、私は「小さい財布」という個性的な財布を使っています。

この財布は小銭が「入らない」ことに定評があるので、いつまでも小銭が常駐していると財布としての機能を果たしません。

小銭貯金で注意するべき3つのこと

ここまで、小銭貯金をすると良いことをまとめてきました。

読んでいる皆さんの中で、やってみようとと思った方がいるかもしれません。

その前に小銭貯金をする前に注意してほしいことがあります。

とくに貯金箱には気をつけてください。

その①貯金箱は100円ショップの10万円貯金箱にするべし。

・フタがついていてすぐに取り出せる

・中身が見える貯金

・大きすぎる

以上の項目にあてはまる貯金箱は、小銭貯金に全く向きません。

蓋がついていると、どんなに意思が強くても一時の油断で取り出してしまいます。

中が見えてしまうと、開けたい衝動に駆られます。

大きな貯金箱も、なかなか貯まらずに途中に挫折してしまうからです。

以上の理由を踏まえて、個人的にオススメな貯金箱は、ダイソーやキャンドゥ等の100円ショップで販販されている「10万円貯金箱」です。

その②新聞紙と軍手と缶切りの準備をする。

貯金箱の開封時には、新聞紙やチラシなど広告等を敷いておきましょう!

小銭は意外と汚れていて、大量に硬貨があるので大きく広げて迎えましょう。

後、新聞紙を敷いているとその上から油性マジックで書き込みができます。

郵便局に行けばその場でお金の数を数えてくれますが、いくら貯まったかを計算して書き込み、数えるのも至福な時です。

その③平日にゆうちょ銀行で通帳記入をするべし

貯まって開封した小銭は、近くのゆうちょ銀行で処理しましょう。

その際、窓口では「通帳記入してください」と伝えます。

間違っても「両替してください」とは言わないように。

別途手数料がかかってしまうので、せっかく貯めた貯金額からマイナスになってしまいます。

また、ゆうちょ銀行で手続きをする際は、平日の営業日にしてください。

なぜなら、平日は店員さんが窓口ですべて小銭を機械に通して通帳記入してくれますが、休日は、窓口に店員は不在で自分でATMで作業をすることになってしまうからです。

ATMは小銭が100枚までしか入らない設定になっているので、長時間ATMに張り付いていないといけません。

並んで待っている他のお客さんのプレッシャーを感じながらの作業は非常に焦るので、平日に営業時間内に行いましょう。

☞まとめ

小銭貯金についてまとめてきました。

最近は、キャッシュレス化が進んでしまって小銭を活用する機会が少なくなってきましたが、現金を使っている方や小学生〜大学生の方でお金を貯めるためのコツの一つとして届いたら幸いです。

2022年1月17日より手数料が発生することになりました。小銭を通帳記入しようと思っていた方はご注意ください。ゆうちょ銀、現金取引に手数料。17日から

 

ABOUT ME
コーヘイ
福祉系の施設勤務のかたわらで当ブログ「KOHEYBLOG(コーヘイブログ)」を運営しています。筋トレ、サウナ、読書、アニメ、メモ書き、自己探求が大好きな35歳です。【詳しいプロフィールはコチラ!】