疲れて面倒くさいから外へ!ぼくがどんな時も敢えて外に出る理由4つ

こんにちは!コーヘイです。

会社員であると待ち遠しいのが休日。皆さんは、どのように過ごしていますか。

平日の仕事疲れを解消するために、家でゴロゴロして過ごす人が多いかと思われます。

ぼくは、できる限り外に出るようにしています。せっかくの休日で休みたいのに、なぜ外に出るか。

その理由についてまとめてみました。

その①:外に出ることでダラダラするリスクを回避できる。

猫寝る

まず、1つ目の理由として「ダラダラするリスクを回避できる」からです。

待ちに待った休日がきたけど、予定は何もなし。そんなときに、ついやってしまいがちな事。

  • 1日中布団やベッドの中で寝ている。
  • 1日中ネットサーフィンやYou Tube、ニコニコ動画を見ている。

その時は楽しめたとしても、夜になるにつれて「あ~休日だったのに1日時間のムダをしてしまった」と悔やんだり、絶望した経験は誰もがあることでしょう。

こうした、残念な体験を繰り返さない予防策として、外に出る理由をつけて実行しています。

自宅にいると気づいたら夜になってしまう。それが分かっているからこそ、意地でも外に出ます。

その②:外に出ることで気分転換になる。

PAK56_mahousyoujyo500

2つ目の理由として、「気分転換になる」からです。

よく聞く内容でありきたりですが、個人的にはもっとも効果があります。

ずっと同じ場所や環境で過ごすと飽きやワンパターン化が進みます。そんなときには、場所を変えたり今いる環境を離れます。

なぜするかといえば、気持ちを切り替えるため。気づかないようでも、心身では大きな効果が出ています。

また、外からの刺激を受けることで気分も高揚するので外出様々です。

その③:外に出ることでこれらのスキルアップにつながる。

PAK25_dotenisuwattemiagerusora500

3つ目の理由は、「外に出ることでスキルアップにつながる」からです。

「休日ぐらいは休みたい!」と誰もが本音で思うことでしょう。その一方で「休日を活かして何かスキルアップしたい!」と思う人もいることでしょう。

ぼくの場合、運営している当ブログを楽しくコツコツと書き続けていきたいので、後者を選びます。さらに、外出することで家のなかの余計な誘惑をカットしての集中が可能。

達成したい目的やニーズがある状態での外作業は、結果的にスキルアップにつながります。

その④:外に出ることでリアルで人との出会いにつながる。

GAK95_yuuguretocapple500

4つ目の理由は、「外に出ることでリアルで人との出会いにつながる」からです。

たしかに、Facebook、Twitter、Instagramなどを通して色々な人とゆるくつながることができます。しかし、ネット上だけでつながることは限界があります。

私としては、イベントやセミナーなどで人とつながることが好きです。何より人と面と分かって話をすることが楽しい。それを求めて積極的に外に出ています。

☞まとめ

  1. ダラダラするリスクを回避。
  2. 気分転換になる。
  3. スキルアップにつながる。
  4. 人との出会いにつながる。

ありきたりな内容ですが、毎日コツコツ行っていくとその効果は抜群です。

外に出ることの重要さは分かった!でもやっぱり家でいることを選んでしまう人は少しずつ外に出ることを習慣化していきましょう。

スティーヴン・ガイズの小さな習慣にあるような本当に小さな項目にわけて取り組むことをオススメします。

外に出ての取り組みを通してお互い人生をより良い方向に進めていきましょう。