タイピストはMacでキーボードのタイピング練習ができる無料アプリ

サービス

こんにちは!コーヘイ(@mok5581)です。

パソコンで作業時に不可欠なのはキーボードによるタイピング。

このタイピングスキルの向上でその後の作業能率や生産力が大きく変わります。

皆さんは、タイピングは正しくできていますか。

今回は無料でできるMac専用タイピングアプリタイピストについてまとめてみました。

    • AppleのMac系(MacBook AirとかProなど)のパソコンを使っている。
    • ミスタッチが多くてどうにかしたいと思っている。
    • ブラインドタッチを習得したい。
    • 正しいタイピングで生産性の向上をしたい。

▲以上のようなことを考えている人は、ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

深刻なパソコンのタイピング問題

実は、パソコンを含めてネットサービスに触れるあらゆることが独学状態な筆者です。そんなもんだから、パソコンのキーボードタイピングもほぼ自己流状態。

ホームポジションは保持できても適切な指でボタンを押下していなかったり、10本の指を使わないといけないといけない中で全く使っていない指があったりとかなり重症状態。

タイピング練習用Macアプリ「タイピスト」のオススメなポイント

「このままではまずい(汗)、これはどうにかしないといけないということでMacのタイピング練習アプリ「タイピスト」をインストールしてみました。

パソコンで作業をする前に、一日10分ずつ多いときだと30分間コツコツとタイピング練習をしました。

そこで、タイピストをオススメする理由について述べていきます。

①無料でできる。

市販のタイピングソフトだと、CDやDVDROMでよくありますが、最近のMac系のパソコンはドライブが標準搭載してませんね。

DVDドライブなどの周辺機器を揃えないと使えないので億劫になってしまうのではないでしょうか。

スクリーンショット 2016 08 15 10 57 50▲タイピストは、Applyなので周辺機器も不要で完全に無料で使えます。

もちろん、途中課金もありません。最後まで0円で使うことができます。

②飾り無くシンプルなUI

タイピングソフトって演出が華美で派手なことってあると思います。

それはそれで良い部分もありますが、演出の方が気になって肝心なタンピングに集中できないことも過去にありました。

スクリーンショット 2016 08 15 10 58 28▲タイピストは、非常にシンプルです。過度な演出も装飾もなくて極論を言ってしまえば地味です。

でも、それが功を奏してタイピングに集中できます。

淡々と練習するのにはとても最適です。

③基礎〜応用まで幅広く練習できる。

スクリーンショット 2016 08 15 10 58 03▲現在ぼくが実施している基礎中の基礎である「ローマ字入力コース」から「かな文字」、「英文」、「テンキー」等12コースがあってかなり本格的です。

一番最初の基礎メニューで絶賛、もがいていますが取得後も次のメニューをやりたい。

④さり気ない気遣い要素w

スクリーンショット 2016 08 15 10 59 48▲実際タイピングが始まると、ほぼ音声はありません。

ただ、打鍵を間違えると音がなるようになっています。

灰色になった箇所が間違えた箇所で音が鳴りました汗

個人的には、これがスゴく気に入っています。

また「キーボードを見ないように」とシンプルながらも、絶妙なところでテロップが出てきたりする配慮もあり。

タイピスト、(・∀・)イイネ!!

余談:タイピスト中は手元をタオル隠し!!

実際に、アプリを起動してタイピングして、ある程度ポチポチ打てました。

しかし、視線が無意識に下の方(キーボード)へ向いてしまうので、これでは意味がないなと思いました。

そこで、タイピスト起動時は、思い切って手元をタオルで隠しながらことにしました。

効果はテキメンで、まあ〜全く打てない(汗)

この機会に習得しますよ〜。

☞まとめ

  • Macでタイピングの練習をしたい。
  • 華美でなく、シンプルなUIが好き。
  • お金をかけずに手軽にタイピング練習をしたい。

▲以上な方にタイピストはオススメです。

何かと、パソコンを使う機会が今まで以上に増えてくると思うので、バッチリ習得したいと思います。

目指せ!高速ブラインドタッチ!!

・・・まあ〜短期間内で、超高速タイピングができないのは、身をもって理解しているので、日々コツコツとキーボードを押下しながら自分の手になじませていきます。

タイピスト