ライフハック

丸刈りはメリットだらけ!ぼくが坊主頭にして良かった7つのこと

20歳のときに坊主頭にしてからかれこれ15年経過しました。

たまに伸びかけてスポーツ刈りのようになるときがありますが、気に入っています。

今回は、坊主頭にして良かったこと困ったことをまとめてみました。

天然パーマな髪がコンプレックスでどうにかしたかった。

坊主頭が通常ですが、幼少期はもっと髪が長くて天然パーマでした。

今だったら、オシャレのきっかけになるかもしれませんが、当時はそのくるくるうねる髪が嫌で伸ばすとさらにヒドイことになりました。

幼少期は、どうにかしてストレートにしたかったものの、歳を経るにつれて髪の毛はなくてもええやんという姿勢になってきました。

そんな訳で頭も余計な飾りを施さず「短く、サラサラ(手触り)」にしたいのです。

坊主頭にして良かった7つのこと

まずは、坊主頭にして良かったことについてまとめました。

その①朝の時間を圧倒的に捻出できる!

坊主頭にすると、髪の毛がとても短くなります。

・寝癖ができなくなる。

・髪型をセットしなくてもよい(ドライヤーもワックスも不要)。

なので、朝も慌ただしくなりません。

時間の大幅な短縮が望めます。

その空いた時間を有効活用できます。

この頭にすることであらゆる面倒くさいを取り除いてくれて非常にラクです。

その②清潔感を保てる!

坊主頭は、髪の毛を均一にしてスッキリするので清潔を保てます。

少しでも長くなったら、後述するバリカン(もしくは電気シェーバー)でサッと剃ればいいので取り回しがラクです。

セルフカットは慣れると快感!

アタッチメントは一切つけずにそのまま頭部を滑らせています。

現在は、1週間に1度ぐらいでセルフカットしています。

それでも、少し気持ちを引き締めたい時にサクッと刈れて自由気ままにすることも多々あります。

自分の好きなタイミングでカットできるのは最高です。

その③思考や感性が研ぎ澄まされる(ような気がする)!

感覚的な事ですが、坊主頭にしてから髪の毛があった頃よりも妙に冴えたり、閃いたりしています。

また、習慣ルーチンの一つに瞑想をしていますが、髪の毛がフサフサした時より坊主頭にした時の方が思考が整理されます。

余談ですが、私は歴史上の坊さん系偉人が好きで「行基」「空海」「ガンジー」「釈迦」あたりが好きでした。

彼らと同じ装いで真似ることでインスピレーションが降ってくるのかも。

あくまでも、感覚や形式的なことかもしれませんが坊主頭の特権なのかもしれません。

その④ 初対面から他者の記憶に残る!

初対面で会う人に覚えてもらうためには、何かしらの記憶に残って引っかかるフックが必要です。

そこでと言わんばかりに坊主頭です。

また、私の顔もおかげさまでホリが深いこともあって、初対面から次の機会に会う際にも覚えてもらっていることが多くあります。

これからもこの坊主頭&顔を使いながら、話すことでより深く人の記憶に残ることでしょう。

その⑤とてもコスパが良い!

坊主頭は非常にコスパが良いです。

洗髪は軽くササッとで良いし、シャンプーの量もそんなに要らなし、ドライヤーもいらない、整髪料もいらない。その時間や労力を他の事に充てる事ができます。

散髪は、1ヶ月に1回の10分1000円(正確には1080円)で定評があるQBハウスで切る。

その出費も現在は自分でセルフカットをするので0円です。

その⑥加齢によるハゲでも落胆しない!

祖父、父共に哀しいほど頭頂部の毛が薄い為(おそらくAGA)、遺伝的にもアウトな私。

それまでは、現実と向き合いたくなくって目を背けてきましたが、本当に後頭部特が深刻です。

丸坊主から髪が伸びてくると顕著で、旋毛(つむじ)周辺の髪の毛が生えるスピードが著しく遅くて薄い。

昔は、「えっマジか、ハゲるの嫌だわ(汗)」そんな感じにつぶやいてました。

しかし、最近は「あ〜坊主頭にしているからいつ来ても平気やわ〜」と受け入れています。

なぜなら、今坊主頭にしているからです。

その前段階として、限りなく短かい坊主頭をしておくことで、いつでもスキンヘッドに移行する準備をしています。

「ばっちこーい、ハゲ頭!来るならいつでもかかってこい!!」心はそんなノリです。

その⑦女性との距離が近くなり、頭を「なでなで」してもらえる(笑)

女性に対して非常に奥手な私ですが、そんな時に坊主頭はぼくに勇気をくれます。

これを「戦略的坊主」と勝手に名づけてます。

たまに坊主頭を「触って良いですか?」と言われたら「どうぞ!」と触らせています。

女性:「わ〜凄っ!ちょっと触っても良い!?」

コーヘイ:「はいどうぞ!!」

女性:「(なでなで)わ〜チョー気持ちいい〜♪」

コーヘイ:(計画通り!)

ですが、やはり女性に触ってもらった際は嬉しい。

この頭のおかげで、女性との距離感がグッと近くなれたような気がします。

もちろん、いかつくて避けてしまう方もいましたが、それはいたしかたない。

☞まとめ

坊主頭について、愛をこめて綴ってきました。

きっとまた男性に生まれ変わっても坊主頭にするだろうという思いを込めて記事にしてみました。

色々ツッコミどころはありますが、結局言いたいことは、坊主頭マジオススメ!!ということです。

坊主頭は辞められそうにない。

これらも坊主頭は継続していきます!!

ABOUT ME
コーヘイ
福祉系の施設勤務のかたわらで当ブログ「KOHEYBLOG(コーヘイブログ)」を運営しています。筋トレ、サウナ、読書、アニメ、メモ書き、自己探求が大好きな35歳です。【詳しいプロフィールはコチラ!】